乳酸菌 サプリ 赤ちゃん

乳酸菌サプリと赤ちゃん

乳酸菌は、赤ちゃんの健康にも欠かせない物質です。

 

生まれたての赤ちゃんは、乳酸菌で包まれています。

 

母親のお腹から出てきたばかりの頃は免疫力がほとんどない状態ですので、外部の刺激から赤ちゃんを守るために乳酸菌で包まれているというわけです。

 

赤ちゃんは、さまざまな菌を吸うことで免疫力を高めていくといわれています。

 

しかしながら、菌を数だけでは赤ちゃんにとって好ましいことではありません。

 

まだバランスのとれていない腸内で悪玉菌がはびこることになってしまいますので、健康を損ねてしまうこともあるでしょう。

 

そこで乳酸菌が登場するわけです。

 

母親の母乳には乳酸菌が豊富に含まれています。

 

この乳酸菌が赤ちゃんの腸内バランスを整え、免疫力を高めていくのです。

 

ただ、なかには母乳が出ないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときには、赤ちゃん用の乳酸菌サプリを飲ませてあげると良いでしょう。

 

赤ちゃん用の乳酸菌サプリは、基本的に粉末状となっているため、ぬるま湯などに溶かして飲ませることになります。

 

最近では乳酸菌を配合した赤ちゃん用ミルクも販売されていますので、母乳が十分に出ないという方は利用してみても良いかもしれません。

 

赤ちゃん用乳酸菌サプリの効果

赤ちゃん用の乳酸菌サプリには、免疫力を高める効果が期待できます。

 

また、壊死性腸炎などを予防する効果も期待できるため、健康には不可欠な物質といえるでしょう。

 

ちなみに、赤ちゃん用の乳酸菌サプリは大人でも摂取することができますが、大人は大人用の乳酸菌サプリを利用したほうが良いでしょう。