乳酸菌 サプリ カルピス

カルピスの乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ

カルピスから発売されている乳酸菌サプリは、アレルケアとビオマインの2種類です。

 

どちらの乳酸菌サプリにもカルピスが長年の研究によって培ってきた技術が用いられています。

 

以下、それぞれの乳酸菌サプリを特徴を解説していきましょう。

 

カルピスの乳酸菌サプリ 「アレルケア」

カルピスの乳酸菌サプリ「アレルケア」は、発売以来200万個以上の売上を記録し、全国に約30万人の愛飲者が広がる、大人気の乳酸菌サプリです。

 

アレルケアと特徴といえば、やはりL-92乳酸菌を配合しているというところでしょう。

 

L-92乳酸菌はカルピス社が独自に保有している乳酸菌で、高い免疫力アップ効果が期待できるといわれています。

 

また、アレルギー物質を含まないアレルゲンフリーの乳酸菌サプリですので、どなたでも安心して摂取可能です。

 

価格は4200円となっていますが、定期お届けコースなら初回は20%オフの3360円、2回目以降は10%オフの3780円で購入できます。

 

カルピスの乳酸菌サプリ 「ビオマイン」

カルピスの乳酸菌サプリ「ビオマイン」は、新プロバイオティクス「C-3102株」を採用している乳酸菌サプリです。

 

乳酸菌は人との相性があるといわれており、相性が悪い乳酸菌はすぐに体外へ排出されると考えられています。

 

ビオマインに使用されているC-3102株は、乳酸菌をプラスするのではなく、もともと存在している乳酸菌を増やす働きがあるといわれていますので、ほとんどの方に対して効果が期待できるといえるでしょう。