乳酸菌 サプリ カプセル

カプセルの乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ

カプセルタイプの乳酸菌サプリは、高い吸収性とコストパフォーマンスが魅力といえるかもしれません。

 

最も吸収性が高いと言われているのはドリンクタイプの乳酸菌サプリですが、場所を取る、持ち運びが難しいなどのデメリットがあります。

 

一方、カプセルタイプの乳酸菌サプリは容易に持ち運ぶことができますので、水さえあればどこでも摂取することが出来るでしょう。

 

また、ドリンクタイプの乳酸菌サプリと比べて1回あたりのコストが低くなっているものが多く、続けやすさという面でもカプセルタイプの乳酸菌サプリが優っていると考えられます。

 

カプセルタイプの乳酸菌サプリを選ぶ前に、以下の点に注意してください。

 

カプセルの素材

多くの乳酸菌サプリでは、ゼラチンを原材料としてカプセルを作っています。

 

しかしながら、ゼラチンを食べるとアレルギー反応が起こってしまう方は、ゼラチンを原材料としたカプセルを摂取することができません。

 

ゼラチンの使用有無についてはパッケージに記載されていますので、カプセルタイプの乳酸菌サプリを選ぶ際は必ずチェックしましょう。

 

乳酸菌の原材料

牛乳由来の乳酸菌を使用している場合、乳アレルギーの方は摂取することができません。

 

アレルギー物質が使われているかどうかは基本的に記載しなければならない事項のひとつとなっていますので、必ず事前にご確認ください。

 

ただ、植物由来の乳酸菌ならどなたでも安心して飲むことができるといわれています。