乳酸菌 サプリ 牛乳

乳酸菌サプリと牛乳

乳酸菌はチーズやヨーグルトなどの乳製品位多く含まれているため、牛乳にもたっぷり乳酸菌が含まれていると思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

腸の健康を保つために、毎日スーパーやコンビニなどで牛乳を買っているという方もらくさんいらっしゃるでしょう。

 

実は、スーパーやコンビニなどで販売されているほとんどの牛乳には、乳酸菌が含まれていません。

 

なぜなら、一般的な牛乳は加熱処理を施して製品化されているためです。

 

乳酸菌は熱に弱いという弱点があるため、加熱処理されると壊れてしまいます。

 

したがって、乳酸菌を摂取するなら牛乳より乳酸菌サプリを利用したほうが良いでしょう。

 

ちなみに、最近では低温殺菌によって作られている牛乳も販売されていますが、低温殺菌では牛乳に含まれている微生物が完全に除去されていない可能性がありますので、やはり乳酸菌サプリを取り入れたほうが安心だと考えられます。

 

乳酸菌入り牛乳が登場!

上記で説明したように、一般的な牛乳には乳酸菌がほとんど含まれていません。

 

しかし、最近では乳酸菌をプラス配合した牛乳が販売されるようになりました。

 

乳酸菌入り牛乳なら、牛乳に含まれている栄養素と一緒に乳酸菌を摂取することができますので、試してみても良いでしょう。

 

ただ、乳酸菌サプリと比べるとカロリーが高めであるため、ダイエット中の方は乳酸菌サプリで摂取することをおすすめします。

 

ちなみに、十分な量の乳酸菌を摂取するには一日10個程度のヨーグルトを食べなければなりません。

 

それを含めて考えると、やはり乳酸菌サプリのほうが効率的だといえるでしょう。