乳酸菌 サプリ 久光製薬

久光製薬の乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ

久光製薬の乳酸菌サプリ「乳酸菌EC-12」なら、たったの1袋でヨーグルト約100個分の乳酸菌を摂取することができます。

 

久光製薬は医薬品の製造メーカーということもあり、品質管理についても万全を期していますので、安全性も問題ありません。

 

粉末状の乳酸菌サプリとなっているため、味が気になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、爽やかなブルーベリー味で水なしでも美味しくお召し上がりいただけるでしょう。

 

また、1袋あたりわずか約2.4Kcalとなっているため、ダイエット中の方でもカロリーを気にせず摂取することができます。

 

以下、久光製薬の乳酸菌サプリについてまとめてみました。

 

圧倒的な乳酸菌の数

久光製薬の乳酸菌サプリ「乳酸菌EC-12」には、1袋あたり1兆個もの乳酸菌が含まれています。

 

これだけの数の乳酸菌が含まれているなら飲む量も多いのでは、と心配される方もいらっしゃると思いますが、久光製薬の乳酸菌サプリでは非常に小さな乳酸菌「エンテロコッカスフェカリス菌EC-12株」を採用していますので、1袋1グラムで乳酸菌1兆個を摂取することができるのです。

 

独自の加熱処理で加工

乳酸菌は加熱処理を加えると壊れてしまうといわれています。

 

しかしながら、久光製薬の乳酸菌サプリは独自の高度な技術を用いた加熱処理で製造されているため、乳酸菌が胃で溶けることなく胃まで到達することができるでしょう。

 

ミルクオリゴ糖をプラス

ミルクオリゴ糖は胃酸の影響を受けることがありませんので、腸まで届いて腸内環境をサポートしてくれます。

 

1兆個の乳酸菌と共に働き、より高い整腸効果が期待できるといえるでしょう。