乳酸菌 サプリ 胃酸

乳酸菌サプリと胃酸

乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリを摂取するうえで知っておきたいのが、乳酸菌は胃酸に弱いということです。

 

せっかく乳酸菌サプリを摂取しても、乳酸菌が腸まで到達できない可能性がありますので、乳酸菌サプリの意味がなくなってしまいます。

 

したがって、乳酸菌サプリを選ぶうえでは胃酸に溶けないようにしているものを選ぶことが大切だと言えるでしょう。

 

ちなみに、乳酸菌にはたくさんの種類がありますが、なかには胃酸に強い乳酸菌もあります。

 

ヤクルトでお馴染みの乳酸菌シロタ株をはじめ、ガセリ菌SP株やビフィズス菌SP株などの乳酸菌は胃酸に強く、しっかり腸まで到達することができますので、もし乳酸菌サプリを購入するならこれらの乳酸菌が使用されているものを選ぶこともポイントといえるかもしれません。

 

乳酸菌サプリではなく、ヨーグルトで摂取したいという場合は、特定保健用食品のマークが入ったものを購入すると良いと思います。

 

特定保健用食品、通称トクホは、乳酸菌が生きたまま腸まで届くことを証明していますので、一つの目安にしてください。

 

乳酸菌サプリは毎日摂取することが大切

胃酸に強い乳酸菌サプリを摂取したからといって、腸内環境がずっと安定するというわけではありません。

 

特に善玉菌は寿命が短いですので、乳酸菌サプリを毎日摂取しなければすぐに腸内バランスが悪化してしまいかねません。

 

食事で摂取することも大切ですが、乳酸菌サプリを用いたほうが確実に毎日摂取することができるでしょう。