乳酸菌 サプリ LG21

乳酸菌サプリとLG21

乳酸菌サプリ

LG21は、乳製品の開発・販売でお馴染みの株式会社明治が発見した乳酸菌です。

 

正式名称をラクトバチルスガッセリーOLL2716株といいます。

 

LG21は明治が取り扱っている乳酸菌であり、独自の研究結果で特許を取得しているのです。

 

プロバイオティクスの概念がしっかり用いられている乳酸菌となっており、明治からはこのLG21を配合したヨーグルトシリーズが発売されています。

 

乳酸菌サプリとしては販売されていないようですので、LG21乳酸菌を摂取したい場合は明治のヨーグルトシリーズを利用してください。

 

明治のLG21乳酸菌ヨーグルトは、お近くのコンビニやスーパーなどで販売されています。

 

レギュラータイプ、低脂肪タイプ、アロエ脂肪ゼロタイプ、ドリンクタイプ、低糖・低カロリードリンクタイプがラインアップとして展開されていますので、お好みで選ぶと良いでしょう。

 

販売価格は店舗によって異なりますが、だいたい120円から150円あたりの価格設定になっているようです。

 

LG21は宅配にも対応

明治のLG21乳酸菌ヨーグルトシリーズは、乳酸菌サプリのように宅配にも対応しています。

 

ヨーグルトは消費期限はあまり長くないため、一度にまとめて購入すると腐らせてしまう恐れがありますが、宅配を利用すれば新鮮なLG21乳酸菌ヨーグルトを配達してもらえますので、大変便利です。

 

ただし、宅配に対応しているLG21乳酸菌ヨーグルトの種類は限られているため、事前にご確認ください。