乳酸菌 サプリ プロバイオティクス

乳酸菌サプリとプロバイオティクス

プロバイオティクスとは、腸で有益な働きをするもののことをいいます。

 

乳酸菌サプリのほとんどはプロバイオティクスと言って良いでしょう。

 

プロバイオティクスと特徴として、以下のことが挙げられますので、ぜひ参考にしてください。

 

生きたまま腸に届く

乳酸菌は、生きたまま腸に届かなければ意味がありません。

 

胃酸や胆汁によって死滅させられてしまっては、せっかく乳酸菌サプリを摂取したのに健康効果は期待できなくなってしまうでしょう。

 

したがって、乳酸菌サプリを選ぶ際は生きたまま腸に届くものを選ぶことがポイントとなります。

 

生きたまま腸に届く乳酸菌サプリはプロバイオティクスの大前提となりますので、乳酸菌サプリを選ぶ際は必ず確認してください。

 

腸で有益な働きを担う

プロバイオティクスでは、摂取した物質が腸で有益な働きをすることが条件となります。

 

具体的にいえば、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすということです。

 

乳酸菌は善玉菌のエサになり、悪玉菌の増殖を抑制する働きがあるといわれていますので、プロバイオティクスに当てはまる物質だといえるでしょう。

 

 

プロバイオティクスに使用される代表的な菌

プロバイオティクスに使用される代表的な菌として、上記で挙げた乳酸菌をはじめ、ビフィズス菌や糖化菌、納豆菌、酪酸菌、酵母類が挙げられます。

 

これらの菌は発酵食品に多く含まれていますので、日頃の食事メニューに発酵食品を取り入れてみるもの良いかもしれません。