乳酸菌 サプリ 歯周病

乳酸菌サプリと歯周病

乳酸菌サプリ

乳酸菌は腸のなかに存在しているものと思われていますが、実は人間の口のなかにも乳酸菌は存在しています。

 

人間の口のなかに存在している乳酸菌は、ロイテリ菌やLS1などです。

 

歯周病にお悩みの場合は、LS1に着目すると良いでしょう。

 

LS1は歯周病菌の働きを抑制する効果があると言われている乳酸菌です。

 

つまり、LS1配合の乳酸菌サプリを摂取することで歯周病菌の働きが弱まり、歯周病の予防効果が期待できると考えられます。

 

ちなみに、歯周病菌は口臭の原因物質とされていますので、LS1配合の乳酸菌サプリには口臭の予防効果も期待できるといえるでしょう。

 

LS1配合の乳酸菌サプリはそう多く販売されていませんが、現在発売されているほとんどのLS1配合の乳酸菌サプリは口の中で溶かして摂取するタイプとなっています。

 

ただし、中には冷蔵庫で保管しなければならないLS1配合の乳酸菌サプリもありますので、購入前に必ず確認してください。

 

乳酸菌サプリと併用したい歯周病対策

歯周病対策の基本として挙げられるのは、やはり歯磨きでしょう。

 

就寝している間には唾液の分泌が少なくなり、歯周病菌が増殖しやすい環境になってしまいますので、夜の歯磨きは必ずしたほうが良いと言われています。

 

ちなみに、LS1配合の乳酸菌サプリは就寝前に摂取すると最も高い効果が期待できるようです。

 

また、歯周病を予防するためには定期的に歯科医で検査を受ける必要もあるかもしれません。