乳酸菌 サプリ 摂取タイミング

乳酸菌サプリの摂取タイミング

乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリの摂取タイミングは、食後が最も効率的だと言われています。

 

その理由を説明するために、まずは乳酸菌の性質から解説しましょう。

 

乳酸菌には胃酸で壊れやすいという性質があるため、乳酸菌サプリの摂取タイミングとしては胃酸が出ていない状態がベストだといえるでしょう。

 

胃酸は空腹時に多く分泌されています。

 

つまり、食前では胃酸が多く分泌されているため、乳酸菌サプリを摂取しても乳酸菌が腸まで届かない可能性が高いのです。

 

一方、食後は胃酸の分泌量が低下していますので、乳酸菌が腸まで届きやすくなっています。

 

このような理由から、乳酸菌の摂取タイミングは食後が良いとされているのです。

 

ただし、すべての乳酸菌が胃酸に弱いというわけではありません。

 

乳酸菌シロタ株のように胃酸に強いものもありますので、乳酸菌サプリを選ぶ際には胃酸に強い乳酸菌を配合しているものを選ぶと良いでしょう。

 

乳酸菌サプリも進化しています

乳酸菌が胃酸に弱いということは上記で説明したとおりですが、最近では胃酸で死滅しないように加工された乳酸菌サプリも登場しています。

 

そのような乳酸菌サプリなら、特に摂取タイミングを気にする必要はないでしょう。

 

ちなみに、近年の研究では死滅した乳酸菌も腸で有益に働くということがわかってきているようですが、やはり生きた乳酸菌のほうが有益性が高いといわれています。

 

プロバイオティクスが注目されている今、乳酸菌サプリは健康にとって欠かせないものになってきているのかもしれません。