乳酸菌 サプリ ビタミン

乳酸菌サプリとビタミン

あまり知られていませんが、乳酸菌にはビタミンを増やす働きがあるといわれています。

 

乳酸菌で発酵させた食品にはビタミンB1やビタミンB2などが含まれていますので、これらのビタミンが不足している場合は乳酸菌サプリを摂取してみても良いでしょう。

 

ただし、ビタミンを増やす働きは乳酸菌の主な役割ではありません。

 

乳酸菌の主な働きは腸内環境を整えるということですので、その点だけは頭にいれておいてください。

 

また、逆に乳酸菌サプリを摂取することによって増加するとされているビタミンもあります。

 

そのビタミンとは、ビタミンCです。

 

ビタミンCは乳酸菌のエサになるといわれていますので、乳酸菌サプリを摂取するならビタミンCサプリと一緒に摂取する、もしくはビタミンC配合の乳酸菌サプリを摂取するようにすると良いでしょう。

 

以下、ここで挙げたビタミンの働きを説明したいと思います。

 

ビタミンB1

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変換する働きがあります。
疲れがなかなか取れないという方はビタミンB1が不足している可能性がありますので、ビタミンB1サプリと乳酸菌サプリを摂取すると良いでしょう。

 

ビタミンB2

ビタミンB2には皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。
ただし、水溶性となっていますので、毎日摂取することが大切です。

 

ビタミンC

ビタミンCには、免疫機能を高める働きがあります。
また、コラーゲンの生成にも欠かせない栄養素ですので、美容効果も期待できるでしょう。